記事の新規投稿

この記事では、お知らせ機能について解説しています。

1.投稿されている記事の確認、新しく投稿する

1.お知らせ一覧

投稿したお知らせの一覧を確認することが出来ます。また、投稿した記事の編集や削除はこちらから行います。

2.新規追加

お知らせを新規作成します。

3.カテゴリー

カテゴリーの新規追加及びカテゴリーの一覧を確認することが出来ます。デフォルトでは、カテゴリーは「お知らせ」のみとなっています。

3.タグ

タグの新規追加及びカテゴリーの一覧を確認することが出来ます。デフォルトではタグはありません。

 

2.新しく投稿を追加する

1.タイトル

記事のタイトルを設定できます。タイトルには検索キーワードを入れると、SEO対策に効果があります。

2.メディアを追加

記事に画像を挿入できます。

3.メニューバー

  1. 段落
    記事に見出しをつけることが出来ます。見出しを設置することで、ユーザー及び検索エンジンに正しくコンテンツを認識してもらい易くなります。
  2. ボールド
    文字を選択して、ボールドを押すと文字の太さを太くします。もう一度押すと、通常の太さに戻ります。
  3. イタリック
    文字を選択して、イタリックを押すとその文字を斜体にします。もう一度押すと、通常の書体に戻ります。
  4. 引用
    文章を選択して、引用を押すと選択した文章に引用タグを挿入します。他のサイトや参考文献から文章を抜粋した時は、この引用タグを必ず挿入しましょう。
  5. リンク
    文章を選択して、リンクを押すと選択した文章にリンクを挿入することが出来ます。
  6. フォント(字体)
    文字のフォントを変更することが出来ます。
  7. 文字のサイズ
    文字のサイズを変更することが出来ます。
  8. カラー
    文字を選択し、左側のボタンで文字のカラー、右側のボタンで文字の背景のカラーを帰ることが出来ます。

5.SEO設定

meta keywords
この欄には、検索で引っ掛けたいキーワードをカンマ(,)で区切って入力していきます。
例)東京都,千代田区,施術, ・・・

meta description
この欄には、その記事の要約文を記入してください。可能な限り、キーワードを盛り込んでいくと、SEO対策に効果があります。

6.インデックス

チェックを入れると、その記事が検索エンジンから認識されないようになります。

7.公開

記事の公開ができます。作成途中の記事は「下書き」に設定すると、外部に公開されずに内容を保存することが出来ます。

8.カテゴリー

カテゴリーの作成及び新規作成を行えます。記事を カテゴリー分けすることで、ユーザーや検索エンジ ンから記事を見つけてもらいやすくなります。

SEO対策にも効果があり、検索キーワードをカテ ゴリーにすると、効果が最大化します。

9.タグ

投稿にタグをつけることが出来ます。カテゴリーと同様に検索キーワードなどをタグとして付けることで、SEO対策に効果があります。タグは原則何個つけても問題ありませんが、3~10個程度が丁度良い個数です。

10.アイキャッチ画像

記事のアイキャッチ画像(サムネイル)を設定することが出来ます。
アイキャッチ画像を設定すると、記事一覧にその画像が表示されます。(ブログカード型の場合のみ)

また、検索エンジンで検索された際やSNSなどで記事が共有された時、アイキャッチ画像が設定されていれば、その画像が表示されます。